個別数学系専門塾

学習塾

インフィニティ

高校生・受験生・

大学生・社会人対象

オンライン授業(マンツーマン)実施中


新着情報

2月1日  読み物『合格は目的か』を掲載しました.
4月25日  1996年から2000年の研究業績(発表論文)を追加しました.

これまでの『新着情報』」へ

講師からみなさまへ

北海道大学での教師生活に終止符を打ち,自 分が生まれ育った西区で新たに学習塾を開くことと致しました.

学習塾の名称はインフィニティ(infinity).
日本語に訳すと「無限大」です.

生徒さん達の無限の可能性を引き出したいと の願いと共に,将来にわたる無限の選択肢を手中に収めてもらうべく,お手伝いをしたい と考え,つけた名前です.

「わかる」を実感してもらいながら,受験に 向けた実力を蓄えつつ,学校で習う科目が生活の中でどのように役立っているのかを実感 してもらえる教育を行っていきたいと思っております.

外山 淳

目指す塾の姿

塾は進学塾と補習塾に大別されることが多いようです.
念のため簡単に申し添えますと,進学塾とは目指している学校に合格するためには,学校の勉強では足りないため,学校よりも高度なことを教える塾です.
対して,補習塾は学校の勉強を十分に理解しきれない場合に,その穴を埋めることを目的とした塾です.
一言でいうと,当塾は補習塾です.

理解不足でなんとなくもやもやしていたものが,わかったと確信できたときの顔は大人であれ子供であれ非常によい顔になります. より多くの子供たちのその顔が見たくて塾を開講したと言っても過言ではありません.

正直,勉強のできない子はいないと思っています. 今,勉強ができないのはこれまであまり勉強をしてこなかったからであり,勉強をすれば皆ができるようになると信じています. ただし,理解するまでに時間のかかる子とすぐに理解ができる子はいると思います.
例えば,自動車の運転は誰もが最初はできません. 自動車学校に通っているうちにじょじょにうまくなります. そのうまくなり方には人それぞれ差があるでしょう. なかなかうまくならない人でもくじけずに繰り返しているといずれ運転でき,免許をとることができます.
人前で話すのがあまり上手ではない人も,何度もなんども繰り返すうちに上手になっていきます. 観光バスのガイドさんはその典型ではないでしょうか.

誰もが勉強はできるようになります.
くじけずに継続できるか否かの問題だけです.

そもそも塾は必要か

この質問には,塾を開講している以上肯定的に答えます. 人の話を聞いてすぐに分かる子もいれば,自分で手を動かし試行錯誤のうえやっとわかる子もいます. 人それぞれ理解するスピードが違う以上,理解の早い子もいれば,遅い子もいます. 理解の遅さ故に学校の授業から取り残されてしまった子には塾が手を貸してあげることが必要だと考えています.

前述のように,くじけずに継続すればいつしか勉強はできるようになります. しかし,いつまでも,いつまでも継続し続けられるかというと,人間は弱いもので,なかなかそうはいきません. そこで,継続する時間を少しでも短くするための手伝いを塾がするべきとも思っています.

ですが,いつまでも塾に通うことには賛成しません. 高校生,浪人生までは塾や予備校がありますが,大学生や社会人には,そんなものはありません. 大学生であれば,まだ先輩や友人に教えてもらうという手がありますが,社会人にはありません.
つまり,大人になるまでのどこかの段階で,誰の力も借りずに一人で勉強する方法を身につけなくてはならないのです.

自分流の勉強方法を少しでも早く見つけてもらう.それも当塾の願いです.

授業について

1対3の個別指導であれ,1対1のマンツーマンであれ,生徒さんの分からない問題を解説していくスタイルです.
講義形式で授業を行うことは殆どありません.
ただし,生徒さんから要望のあったときには講義をします.

特別なご希望がない限り塾独自の教材を使うことはなく,学校で使っている問題集を利用します.

個別指導の場合には,順番に分からない問題を解説していきます.
またマンツーマンの場合もほぼ同様ですが,時間に多少余裕がある分,肝心要の部分を生徒さんに考えてもらうことができます.

数学の場合は解き方が何通りもある問題がありますから,生徒さんに質問しながら,なるべく思考回路にそった解説をします.
さらに,理念にも掲げていますように,可能な限り図を使って視覚的に理解した上で問題を解きます.


前職在任中札幌旭丘高校にて

講師について

氏名:  外山 淳(とやま じゅん)

略歴:

1979年3月 北海道札幌西高等学校卒
1983年3月 北海道大学理学部数学科卒
1985年3月 北海道大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程修了
1987年7月 同 博士課程退学
1987年8月 北海道大学工学部助手
2001年〜
 2004年
北海道情報大学非常勤講師
(情報科学概論,情 報処理論を担当)
2007年〜
 2009年
北海道情報大学非常勤講師
(応用情報システム 論を担当)
改組等を経て
2012年3月 北海道大学大学院情報科学研究科助教退職
2012年4月 学習塾 インフィニティ開塾
2012年12月 家庭教師アルファ・ネクサスアドバイザー
2014年4月 数学利用研究所開設
2014年12月 家庭教師アルファ・ネクサス顧問
2020年~
 2021年
北海道教育大学非常勤講師
(コンピュータ1担当)

授業スケジュール

令和2年2月1日現在

時間割

時間割について
生徒さんの部活動や他の習い事の都合により変化することがあり ます.

募集定員について
高校生,受験生,社会人:各クラス1人または3人もしくはお仲間で


前職在任中札幌北高校にて
石狩翔陽高校にて

費用について

入会金 5,000円
月謝(1対1)
マンツーマン
週1回(月 4回,1回2時間) - 42,000円
週2回(月 8回,1回2時間) - 82,000円
講師との相性もありますので,2回(2週間以内)の無料体験の後に入塾して頂きます.
月謝(1対3)
個別指導
週1回(月 4回,1回2時間) - 15,000円
週2回(月 8回,1回2時間) - 28,000円
週3回(月12回,1回2時間) - 39,000円
高校生は週2回をお薦め致します. 講師との相性もありますので,4回(2週間以内)の無料体験の後に入塾して頂きます.
大学生,
社会人の方
授業の内容により費用が変動致しますので,お手数とは 存じますがお問合せ下さい.一回や数回もご遠慮なくどうぞ.
春・夏・
冬休み期間
回数を定めてはおりませんが, 普段の勉強で消化しきれなかった単元を消化し, 可能なら,次に習う単元の予習をする期間だと考えていますの で, ご希望に応じた回数の授業を行います.
補講 定期試験前を含め随時空き時間のある限りお引き受け致 します.
教材費 基本的には学校の問題集を使って頂きます.また,ご希望により問題集を提案致します.
暖房費 1,500円(冬期間毎月)

住所・連絡先

連絡はメールまたはお電話でお待ちしており ます。

住所 札幌市西区 山の手1条4丁目2−18
電話090-8705-4166
メール